ディズニーファンの聖地!カリフォルニアのディズニーランドを完全攻略!

おすすめの海外レンタルポケットWiFを国別でさがす

日本のディズニーランドとの違い

ここまで見てきただけでも、日本にはないテーマパークやショッピングスポットがあると思いますが、その他にも東京ディズニーランドとの違いがたくさんあります。

パレードやショー

ドラムを叩くミッキーが先導する、大型パレード『ミッキーのサウンドセーショナル』や、超巨大LEDスクリーンと最先端の音響効果で行われるライブショー『ミッキーアンド・ザ・マジカル・マップ』はカリフォルニアのディズニーランドでしか楽しむことができないエンターテイメントです。

他にもディズニー史上最古のコースター、マッターホルン・ボブスレーなど、東京ディズニーランドには無いアトラクションが楽しめます。

お城がシンデレラ城ではない!

東京ディズニーランドのシンボルといえば、パークの中心部にあるシンデレラ城です。
白と青が清潔で美しく、圧倒的な存在感を見せつけていますね。

一方、カリフォルニアのでディズニーランドのシンボルはシンデレラ城ではなく、眠れる森の美女のお城なのです。
カラーも異なり、ピンクと青がメインの、カラフルでキュートといったイメージです。

実は東京ディズニーランドは、アメリカ合衆国・フロリダにあるディズニーワールドを参考にシンデレラ城が建設されました。シンデレラ城がシンボルとなっているのは世界でもこの2つのパークだけです。

ゲストのテンションが高い

エンターテイメントの本場アメリカでは、ゲストの方も楽しもうという気合が十分!
歓声や拍手などでライブ・ショーなどのエンターテイメントを盛り上げるのもお上手です。

アトラクションに乗った際も、知らない人同士であっても目が合えばにっこり。

袖振り合うも多生の縁。
ディズニーランドだけではなくアメリカにいる際には周りの人達とコミュニケーションを取る様に努めましょう。

お土産は期待しないで

ダウンタウンディズニーでは、アパレルやベビーグッズ、おもちゃなど、数多くのグッズを取り揃えています。

ただし、東京ディズニーランドに比べるとカラフルなキャンディーや缶に入ったクッキーなどの取り揃えは少ないのが実情です。

これは、アメリカ人の間ではお土産をあげるという習慣がなく、お土産というよりはギフトが中心となるからです。

東京ディズニーランドと比べると物足りなさを感じてしまいますが、限定グッズなどをお土産にするという手もありますね。

待ち時間がすくない

カリフォルニアのディズニーランドは東京ほど混雑しないので、比較的待ち時間が少なくアトラクションを楽しめます。

一年の中で最も混雑する時期は、サマーバケーションや、サンクスギビング、クリスマスです。
これらの時期で待ち時間は1時間強といったところです。

一方、閑散期は1月〜6月。
この時期であれば人気アトラクションは一時間弱の待ち時間です。
15分程で乗れるアトラクションもありますよ。

キャラクターグリーティングが日本より多く、並ばない

カリフォルニアのディズニーランドは東京ディズニーランドに比べてキャラクターグリーティングの機会がたくさん用意されています!

アメリカではキャラクターグリーティングは子供が中心です。
しかも全体的なゲストの数も少ないのであまり並ぶことなくお気に入りのキャラクターと写真を撮ることができます。

キャラグリ好きの方にとっては朗報ですよね。

フロリダ・ディズニーワールドとの違い

アメリカには、カリフォルニア州にあるデイズニーランドだけではなく、フロリダ州に『ディズニーワールド』があります。
どちらに行くか、迷ってしまいますね。

フロリダのディズニーワールドについては、下記の記事で詳しく紹介していますので、ここでは簡単に説明します。

ディズニーワールドはどんなところ?

ディズニーワールドは山手線の内側が2つ入ってしまう程の、超・巨大テーマパークです。
というのも、ディズニーワールドには20ものホテルや6つのゴルフコースなどが内包されています。
テーマパークだけでも4つ存在しています。

赤ちゃん連れにはワールドがおすすめ

4つのテーマパークの一つに『マジックキングタム』があります。
色々なアトラクションがあり、ディズニーランドに相当するパークですが、身長制限がある乗り物も多くあります。

他には遊園地と動物園を合体させた『アニマルキングダム』があるため、小さい赤ちゃん連れの方はこちらがたのしめそう。

ディズニークルーズとセットという手も

心からディズニーを愛する方は、ディズニーワールド+ディズニークルーズという方法もあります。
フロリダのポートカナベラルから出港するディズニー豪華客船に乗れば、ディズニーの所有するリゾートアイランド『キャスタウェイ・ケイ』に上陸することができますよ。

滞在可能日数に合わせて選ぶというのもあり

ディズニーワールドは4つもテーマパークがあるため、かなりの日数がないと全ては回れません。

しかも成田空港からフロリダまでは直行便がなく、所要時間も18時間ほどかかるために気軽には行けません。
長期休暇を確保できるという方はディズニーワールドを検討するのもいいですね。

海外旅行に持っていくべき『最強のクレカ』

当サイトに掲載している文章・画像等、すべてのコンテンツの無断使用・転載を一切禁止します。© 2022 KAIGAI TRIPPIN'