海外旅行の準備と現地での支払いに楽天カード!海外旅行保険はイマイチ

楽天カード

『楽天市場』『楽天ポイント』で有名な楽天カードですが、海外旅行保険までカバーしようと思うと、少し物足りない部分はあります。

しかし、現地での支払いは問題なく、さらに 楽天市場 で使えるポイントが特典として付くため、旅行グッズの準備・買い回りをする前に持っておきたいカードです。

楽天カード

クレジットカード1枚だけの海外旅行は不安が多々ありますが、楽天カードは予備のカードとしても十分使えるうえ、日常から利用できるため持っておいて絶対に損のないクレカです。

発行手数料無料
入会金・年会費無料
ブランドVisa・Mastercard・JCB
海外旅行保険利用付帯
特典・特徴カード発行&利用で楽天ポイント5,000円分ゲット

楽天カードは海外旅行の支払いやキャッシングにも使える

ふだん、 楽天市場 やドラッグストアなどで使っている方も多い楽天カードですが、海外でもショッピングの支払いやキャッシングに利用ができます。

海外旅行で楽天カードが使えない?

ただし、海外旅行先でカードが使えるかは契約内容によって異なります。

楽天カードをあてにして旅行に行ったものの、現地で使えないとなっては本末転倒です。

すでに楽天カードをお持ちの方は、出発前に自分のカードの契約内容が海外で使えるものになっているか確認しておきましょう。

国際キャッシングはリボ払い扱いとなる

楽天カードを渡航先のATMに入れると、両替不要で現地通貨を手にすることができます。

両替のような手数料がかからず、引き出し時の為替レートが適用されるのでとてもお得です。

しかし、楽天カードを使って国際キャッシング利用したお金の返済は、自動的にリボ払い扱いとなるため、帰国したら忘れずに一括返済するようにしましょう。

楽天カードの海外旅行保険は利用付帯

楽天カードの付帯保険は「利用付帯」となります。

自動付帯と利用付帯の違い

自動付帯とは

カードを持って行くだけで自動的に海外旅行保険に加入できる

  • 保険加入に際して、事前の手続きや届け出が必要ない。
  • 補償内容に問題がなければ、実質的に海外旅行保険に別途加入する必要がなくなる。

利用付帯とは

旅行代金や空港までかかる交通費などをカードで支払うと、海外旅行保険が適用される

「自動付帯」と違い、下記のような所定の条件を満たしていなければ、保険が適用されない。

  • 航空券の予約やパックツアー料金をカードで支払う
  • 出発日に空港へ向かう交通費をカードで支払う(電車・バス・タクシー・飛行機等)
カードによって条件が異なるため、海外旅行保険の加入は「自動付帯」に対応したカードを持つことがおすすめ。

傷害保険をはじめ種々の補償が付きますが、保険適用のための条件が少し複雑です。

「確実に海外旅行保険も使える状態にしておきたい!」という方は、カードを持っていくだけで自動的に保険に加入できる(自動付帯)のエポスカードがおすすめです。

保険の補償内容と上限額

楽天カードの海外旅行保険の補償内容は下記です。

保険の種類保険の上限金額
傷害死亡・後遺障害最高額2,000万円
傷害治療費用1事故の限度額200万円
疾病治療費用1疾病の限度額200万円
賠償責任(免責なし)1事故の限度額2,000万円
救援者費用年間限度額200万円
携行品損害(免責金額3,000円)年間限度額20万円

保険の種類と補償内容について
保険の種類補償内容
傷害死亡・後遺障害補償事故による死亡や後遺障害について補償
傷害治療補償旅行中のケガの治療代を補償
疾病治療補償旅行中の病気の治療代を補償
救援者費用補償旅行中にトラブルが起こってしまい、家族が救援に向かう場合の旅費や捜索費を補償
賠償責任補償ホテルの備品を壊した、相手にケガを負わせたり万一死亡させた場合の賠償責任額を補償
携行品損害補償カメラなど携行品の盗難や破損を補償

医療保険(ケガなどをした際の傷害保険と、病気になった場合の疾病保険)の上限がそれぞれ200万円となっている点は、補償内容として優良な部類に入ります。

ただし、次に記載する条件を満たした場合での保険適用となるので注意が必要です。

海外旅行保険の条件について

楽天カードの保険の補償内容自体は良いですが、先ほども触れた通り保険は付帯保険となるため、カードを持っているだけでは保険が適用されません。

下記2点両方の条件を満たした場合に、保険を受けることができるという点をしっかり確認しておきましょう。

  1. 空港までの交通機関に楽天カードを利用する
  2. 海外旅行の予約に楽天カードを利用する

どちらか一方が欠けてしまうと対象外となります。
必ずチェックしておきましょう。

保険適用の具体例と注意点

自宅から空港までの交通費

電車・バス・タクシー・飛行機の乗車賃の一部を楽天カードで支払っていれば対象となります。

ただし、回数券やICカードチャージ分は場合によって対象外になることもあります。

タクシー代やリムジンバスのチケット購入なら確実ですが、間違えて他のカードで決済しないように注意しましょう。

旅行の予約代金

渡航先までの航空チケット、もしくはパックツアー料金の一部を楽天カードで決済すれば対象となります。

ただし、ホテル予約などの宿泊代は対象外となるので注意してください。

1円以上カード決済利用すれば対象になる

上記の交通費と旅行代金の支払いを楽天カードで行う必要がありますが、1円以上支払った履歴があれば保険適用の対象となる点は、条件としてまだやさしい部分があります。

対象外となる注意項目

宿泊代金は対象外となると書きましたが、それ以外にも注意すべき項目があります。

下記もカード利用として無効扱いとなるので気を付けましょう。

  • (車で空港に向かう場合)ガソリン代・高速代・駐車場代
  • (国内外問わず)レンタカー代
  • (国内外問わず)ホテルの宿泊代
  • 空港利用税

同行者の保険適用について

1枚の楽天カードで、同行者全員の旅行代金をまとめて支払った場合、楽天カードを持っている人全員に保険が適用されます。

あくまで楽天カードを持っている人のみが対象となる点に注意してください。

同行者は、家族であっても友人・知人でも対象となります。

家族の保険適用について

1枚の楽天カードで、家族全員の旅行代金をまとめて支払った場合、家族カードを持っている人のみ保険が適用されます。

楽天カードで家族全員分を支払い保険対象
家族カードを持っている保険対象
長男カードなし対象外
次男カードなし対象外

子供の保険適用について

保険適用の対象者は、あくまで楽天カードを持っている人のみとなるため、子供への保険は適用外となります。

楽天カード保険の免責について

楽天カードで受けることができる保険の補償項目について、「携行品損害」だけ免責金額が設けられています。(免責金額3,000円)

携行品損害の代表例としては、スマホやデジカメが盗まれた・壊れた場合の補償となりますが、保険が適用されて保険金が支払われる際に、この免責金額が差し引かれることになります。

つまり、3,000円以下の持ち物に対して保険請求を行っても、補償が無いということになります。

なお、携行品損害は、1個・1組・1対あたり10万円が上限となっています。

例えば、15万円するカメラを盗まれた場合、補償される金額の上限は10万円までとなります。
(免責分を加えると、補償金額は実質97,000円となりますね。)

海外旅行保険もしっかりカバーするならエポスカードがおすすめ

何もトラブル無く帰ってくることが鉄則ですが、何かあった際に保険が使えなければ、何のための保険か分かりません。

確実に海外旅行保険までカバーしたいという場合は、エポスカードも併せて持っていくようにしましょう。

エポスカードは事前の申請や手続きなく、カードを持って行くだけで旅行保険が付きます。

キャンペーン特典

海外旅行保険の利用に関しては、そこまでおすすめできない楽天カードですが、やはりカード発行時にキャンペーン特典として付いてくる楽天ポイントは上手に活用したいところです。

現時点でカード作成の際の特典キャンペーンは、楽天市場で 5,000 円分の買い物ができるポイント発行となっています。

これだけあれば、こまごまとした旅行グッズを揃えることができるので、現地で使わなくても楽天ポイントだけ獲得するといった活用法もあります。

Yahoo! JAPANカードの特典と組み合わせるとさらにお得に

ちなみにYahoo! JAPANカードは、カード作成すると 8,000 円分のポイントが付いてくるので、両方を合わせると海外旅行に必要な持ち物をほとんど無料で購入することができます。

楽天カードのベストな使い方

海外旅行で楽天カードを使うベストな方法は下記です。

  1. キャンペーン特典でポイント獲得&旅行グッズの購入
  2. 現地での支払い・国際キャッシングに利用(メイン or 予備カード)

クレジットカードはそれぞれに強みが異なります。

その特性を最大限に発揮できるカードを上手に組み合わせて、賢く旅行を楽しみましょう。

 

他のクレジットカードとの比較が気になる方は、下記のページもあわせてどうぞ!

  • 年会費無料でカード管理に費用がかからない
  • カードを旅行に持って行くだけで手厚い海外旅行保険が自動的に付く
  • 初回利用から30日間の海外国際キャッシングの金利が無料

popular人気の記事

キャンペーン中のクレジットカード

エポスカード

当サイトに掲載している文章・画像等、すべてのコンテンツの無断使用・転載を一切禁止します。© 2018 KAIGAI TRIPPIN'