大容量と高速回線が魅力!グローバルWiFiを徹底解説!

SNS文化が発達した今、海外WiFiであっても通信速度の速さは妥協できないポイントになっています。

グローバルWiFiなら海外でも低価格で高速・大容量のインターネット環境が持ち運ぶ事が可能です。

また、グローバルWiFiは宅配はもちろん、全国15か所の空港と1か所の港で受け取り返却ができる、業界最多クラスの受け取り拠点を用意しています。

世界200以上の国と地域で使えて、年間100万人以上が利用するグローバルWiFiは、使い方も簡単で24時間365日万全のサポートを受けられるため、初めての海外旅行でも女性だけの旅行でも安心して利用することが出来ます。

今回は女子旅に必携のグローバルWiFiについてメリットもデメリットも全部含めた10項目を徹底的に解説します!

グローバルWiFiは価格・品質・受け取り拠点の数も業界トップクラス

グローバルWiFiと言えば、海外レンタルWiFi業界では群を抜いた拠点所有数と低価格・高品質な通信環境が特徴です。

現在、高速通信の4G-LTEに対応している国と地域はなんと56か所!勿論こちらも業界最多クラスです。

例えば、ハワイなら4G-LTEの通常コースが1日970円で利用可能という低価格を実現しています。

他社では上位プランとして提供している4G-LTEプランですが、グローバルWi-Fiは対応国・地域であればスタンダードなコースとして利用できるので、海外でもインターネットにサクサク接続できてストレスフリーな海外旅行を満喫できます。

通信速度が速いので、グーグルマップもFacebookもサクサク表示できる!

3G回線での通信が最大42Mbpsなのに対して、4G-LTEの通信速度は最大で150Mbpsにもなります。

接続速度はなんと約3.5倍です。

実はこのスピード、家庭向けのブロードバンド回線と同じくらいのスピードなんです。グローバルWiFiではこの4G-LTEプランを幅広い国と地域で利用できるので、海外でも「WEBサイトの表示が遅くてイライラする」なんてストレスから解放されます。
(通信環境によっては3G回線に切り替わったり・速度が遅くなる場合もあります)

その為、地図を読むのが苦手な女子必須アイテムのグーグルマップだって、スムーズに表示・ルート案内が可能です。

また、通信速度が早いため写真が多いFacebookやインスタグラムの表示も楽々できますし、旅行中に撮った思い出の写真だってすぐにSNSにアップする事ができます!

受け取り拠点の数は業界トップクラス

グローバルWiFiが他社と比較して群を抜いているのはなんといっても受け取り拠点の多さです。

全国15の空港と1箇所の港で受け取り・返却が出来るだけでなく、なんと現地(ハワイ・韓国・台湾)の空港や支社11か所でも海外WiFiの受け取り・返却が可能なんです!

他社の海外WiFiは宅配受け取りを中心に、主要空港でのみ受け取りができるという所が多いのですが、グローバルWiFiは宅配はもちろん、最も多くの空港で海外WiFiの受け取りが可能です。

また、現地受け取りの場合ワイキキオフィスと明洞オフィスに限っては、当日の申し込みでも現地で海外WiFiの受け取りができます。

この受け取り拠点の多さは他社と比較てしてもかなり充実しています。

豊富なプランで女子旅からビジネスまで幅広く対応!

用途に合わせて選べる豊富なプランもグローバルWiFiの魅力です。

3Gプランと4G-LTEプランの2パターンに加え、それぞれ容量別に通常・大容量・超大容量の3つのコースに分かれています。

旅行のスタンスに合わせて選べるので一人旅からビジネスまで幅広く利用可能です!

通常コース

通常コースの容量は1日250MBです。
一人で気軽に使うのにオススメな容量です!
テキストメッセージのやりとりや、LINEの音声通話なども十分利用できますし、WEBサイトの閲覧やグーグルマップの閲覧にも十分な容量です!

大容量コース

大容量コースは容量が1日500MB/日です。
マップやWEBサイトの閲覧などの通常利用に加えてFacebookやインスタグラムに写真をアップするのにも向いています。
また、数人でシェアする際も500MBあれば、仲間同士でお得に海外WiFiの利用ができます。

超大容量コース

超大容量コースの容量は1日1GB(1,000MB)です。
動画を何時間も見続けるといった使い方をしなければ容量の上限を殆ど気にする必用が無い位の容量です。

数人でのシェアだって余裕の容量ですし、大量の動画や写真をアップしたり、日本にいる家族や恋人とテレビ電話をする事だってできます。

申し込み方法

グローバルWiFiはWEBサイトからの申し込みになります。

支払い方法は2種類あり、クレジットカード決済か、コンビニ・郵便局・銀行で支払いができるNP後払いを選ぶことができます。

学生さんなどクレジットカードを持っていない方向けにNP後払い決済が用意されていますが、手数料が別途かかったり、延長やキャンセルなどで料金が増減額した場合の手続きが面倒になるので、なるべくであればクレジットカード決済をおすすめします。

出発空港が決まって居なくても申し込みOK!

海外に行くことになったけど、どこの空港から出発するかまだ決まっていないという時でもグローバルWiFiなら、申し込みが可能です。

出発日の5日以上前でれば、受け取り・返却場所が決まってなくてもOK。
空港が決まり次第マイページから変更が可能です。

ただ、変更できるのは日本国内の空港のみですので、国内空港以外への変更を希望する場合はコールセンターに問い合わせをする必要があります。

受け取り方法

空港カウンター受け取り・返却

受け取り手数料500円

空港カウンター受け取りなら出発日に受け取って帰国したらすぐに返却が出来る為おすすめです。
カウンターでの手続きは約10分程度ですが、混雑時はカウンターが込み合う可能性があるので時間に余裕をもって受け取りにいくようにしましょう。

また、羽田空港・伊丹空港・関西国際空港利用する方は、カウンターに並ばずに最短10秒で受け取れるスマートピックアップが利用できます。

スマートピックアップはスタッフから利用方法の説明を受けない代わりに、専用のロッカーにスマホでQRコードをかざすだけでレンタルWiFi一式を受け取れる画期的なサービスです。

以前グローバルWiFiを利用した事がある方や、海外WiFiになれている方におすすめです。

返却は空港カウンターの返却ボックスへ返すだけですのでとっても簡単です。

宅配受け取り・返却

受け取り手数料500円

返送料金:顧客実費負担グローバルWiFiでは空港受け取りを推奨していますが、主要空港以外から出国する場合は宅配受け取りを利用する事が出来ます。

返却期限は当日発送で返送料金の実費を負担する必要がありますが、帰国の際に利用する空港にグローバルWiFiのカウンターがあればそちらで返却する事も可能です。宅配で返送する場合は、当日中の発送が必要です。

万が一返却が翌日以降になった場合、延長料金が発生しますので注意しましょう。

出国する前に返送の準備を済ませておき、帰宅したらすぐ近くのコンビニや宅配業者に持ち込んで発送してしまいましょう。

ただし16時以降に日本に到着する場合は返却期限が翌日16時まで猶予がありますので、慌てず安全に帰宅してくださいね。

現地受け取り・返却

受け取り手数料500円

グローバルWiFiはハワイ・韓国・台湾は現地受け取りを利用する事ができます。

現地受け取りを利用する場合は返却も現地で行う必要がありますので、間違えないように注意してください。

ハワイ

ハワイではグローバルWiFiワイキキオフィスで受け取り・返却が可能です。
営業時間はAM:9:00~PM8:00までと限られていますが、返却だけであればホノルル国際空港でもOKです!またワイキキオフィスでは、レンタルWiFi利用者限定でなんと1日5$でベビーカーのレンタルもしてくれます。
家族連れにも優しい心遣いが嬉しいですね。

受取日返却
グローバルWiFiワイキキオフィス
ホノルル国際空港×

韓国

韓国ではなんと現地の空港・駅・オフィスでの受け取りに加えて、ソウル市内であれば配送(有料:500円)もしてもらえます。
ただし、配送の場合は空港返却が利用出来ない為、明洞オフィスまたはソウル駅での返却になりますので注意しましょう。

受け取り返却ホテル配送
グローバルWiFiソウル明洞オフィス
空港鉄道ソウル駅
ソウル市内のみ有料:500円(税抜)
仁川国際空港
金浦国際空港
金海国際空港
済州国際空港
釜山港

台湾

受け取り返却ホテル配送
台北松山国際空港
台北市内のみ

申し込み期限

グローバルWiFiは受け取り場所や方法によっては、申し込み期限が異なりますので注意が必要です。

申し込みが早いに越したことはありませんが、万が一申し込み期限が過ぎている場合出発当日でも空港で直接申し込みや、ハワイ・韓国であれば現地受け取りで申し込める可能性があります。

もし申し込み期限が過ぎていても、諦める前にまずコールセンターに問い合わせてみましょう!

空港受け取りの場合

空港での受取り4日前3日前2日前前日申込み当日申込み
成田空港〇15時まで
羽田空港〇15時まで
中部国際空港〇15時まで
関西国際空港 第1ターミナル〇15時まで
関西国際空港 第2ターミナル〇15時まで
伊丹空港〇15時まで
旭川空港〇15時まで×××
新千歳空港〇15時まで×××
仙台空港〇15時まで
静岡空港〇15時まで××
小松空港〇15時まで××
新潟空港〇15時まで×××
福岡空港〇15時まで
博多港国際ターミナル〇15時まで×××
宮崎空港〇15時まで××
那覇空港〇15時まで

現地受け取りの場合

現地受け取り4日前3日前2日前1日前当日
ワイキキ オフィス
明洞(ミョンドン)オフィス
空港鉄道 ソウル駅〇15時まで×
ソウル市内ホテルへ宅配〇18時まで×
仁川国際空港〇15時まで×
金浦国際空港〇15時まで×
金海国際空港〇15時まで×
済州国際空港〇15時まで×
釜山港〇15時まで×
台北松山国際空港××××
台北市内現地ホテルへ宅配〇15時まで××

宅配便受け取りの場合

宅配便での受取り4日前3日前2日前前日申込み当日申込み
本州、四国、九州の方〇15時まで×××
北海道、沖縄、離島の方〇15時まで××××

グローバルWiFiなら万が一の補償も充実!

海外旅行では思わぬトラブルが付き物です。

グローバルWiFiならば、万が一レンタルしているルーターが盗難や紛失に遭った場合のトラブルにも対応した安心保障パックを用意しています。
補償は全部で3通りありますので、自分の旅行プランに合わせて選べます。

安心補償パックMAX

価格500円

安心保障パックMAXは、グローバルWiFiの中で一番充実した補償サービスです。
万が一ルーターが故障や盗難・紛失WiFiに遭った場合でも、機器等の修理代金・再調達代金等を100%免除してくれます。
その他に、自分の持ち物やパスポートが紛失した場合も最大10万円までの調達費用や再取得費用を補償して貰えます。

安心保障パックフル

価格300円

こちらはグローバルWiFiの標準的な補償サービスです。
加入に迷ったらこれを選んでおけばまず大丈夫!
携行品やパスポートの再取得費用などの補償はありませんが、ルーターが故障や盗難・紛失WiFiに遭った場合でも、機器等の修理代金・再調達代金等を100%免除してくれます。

安心保障パックミニ

価格200円

一番ミニマムなお値段で加入できる補償サービスです。
ルーターが故障や盗難・紛失WiFiに遭った場合、機器等の修理代金・再調達代金等を80%免除してくれる補償サービスです。
最低限の補償だけを付けて置きたいという場合はこちらを選びましょう。

グローバルWiFiならではの翻訳機ili(イリー)は一度は試してみたい!

初めての国への旅行や、現地の人との会話に自信が無い。
スマホの翻訳アプリだと言いたいことが伝わらない。
現地の人ともっと仲良くなりたい!

グローバルWiFiなら、そんな方のためにレンタルオプションの翻訳機ili(1日390円)も用意してあります。
ili(イリー)は他のレンタルWiFiサービスであまり見る事のない、携帯型の翻訳機です。

翻訳機ili(イリー)の3つの特徴

  1. スマホの翻訳アプリとは違い、インターネットの接続が不要で取り出してすぐに使えます。
  2. ボタンを押して話すだけで最速0.2秒で翻訳してくれます。
  3. 「ワンフレーズ」の翻訳に特化しているので高精度の翻訳が可能!

英語・中国語・韓国語に対応しているので、その3か国に渡航の際は是非レンタルしてみてはいかがでしょうか?

ただ、今のところ日本語から外国語に翻訳する機能のみで、現地の言葉から日本語に翻訳してくれる機能はついて居ないようです。

相手がなんと言っているかはジェスチャーとコミニュケーション能力を駆使して解読しましょう(笑)
そこに思いがけない出会いがあるかもしれませんよ!

まとめ

グローバルWiFiは低価格で高品質の海外WiFiを全国どこでも(時には現地でも)受け取れる、まさにグローバルな海外レンタルWiFiです。
次のような方には、グローバルWiFiは特におすすめです!

  • 料金をなるべく安く済ませたい
  • 海外でも容量を気にせずインターネットを利用したい
  • 海外でもとにかくサクサクインターネットに接続したい
  • 地方空港から出発したい
  • ハワイ・韓国・台湾で受け取りたい
  • 出国までもう時間が無い
  • 一人旅で現地語が心配
  • 海外には何度も行っているから手続きに余計な時間を掛けたくない

女子旅にもビジネスにも、グローバルWiFiならば様々なニーズに対応しています。
もし海外レンタルWiFi選びに迷っているならば、まずは一度グローバルWiFiのホームページを覗いてみてくださいね。

popular人気の記事

当サイトに掲載している文章・画像等、すべてのコンテンツの無断使用・転載を一切禁止します。© 2018 KAIGAI TRIPPIN'