ニューヨークでおしゃれな食器・キッチングッズが買えるショップ5選

ニューヨーク 食器

「ニューヨークでおしゃれなものを買いたい!」とお考えの方に是非オススメしたいのが、食器やキッチングッズです。
お気に入りの食器やカトラリーに囲まれた食卓は毎日の暮らしを豊かにしてくれますよね。

料理好きの方は、海外旅行先でかならず現地のキッチングッズをウィンドウショッピングするという方もいるのではないかと思います。

世界中から様々な人々が集まるニューヨークには、個性的でハイセンスな食器やキッチングッズがたくさん!
眺めているだけで楽しい気持ちにさせてくれます◎

一言で食器といっても、ぽてっとしたアメリカらしさの溢れるかわいいものや、洗練されたものなどお店によってもテイストが異なります。

この記事では自信を持ってオススメできる、おしゃれな食器・キッチングッズが買えるお店を5つご紹介しています。
ニューヨークに行く時のご参考になればと思います。
いろいろ周ってみてお気に入りのショップを見つけてみましょう!

フィッシュズエディ (Fishs Eddy)

ニューヨーク発の食器ブランドとして絶対に外してはいけないお店が『フィッシュズエディ』です。
ミスタードーナツとコラボレーションをしたことで、日本でも一躍有名な食器ブランドとなりましたね。

広い店内には所狭しと食器やカトラリーなどが、トートバッグなどの雑貨と共に並んでいます。
どれを見ても個性的なものが多く、食卓のインパクトになること間違い無し!

色々なデザインのものが売られていますが、一番の人気は『ニューヨークパターン』と呼ばれる、エンパイアステートビルなど、まさにニューヨークの景色がデザインされているものです。

マンハッタンやブルックリンブリッジなどのイラストが可愛らしく描かれていて、ニューヨークのお土産にこの上なくぴったり。

フィッシュズエディは『グラマシー』という、マンハッタン内でもおしゃれで便利な場所にあることから、観光客だけでなく平日もニューヨーカーで賑わっています。

お店の前にあるベンチは、現地では「ハズバンド・シート」(旦那さんが奥さんの買い物を待つベンチ)なんて呼ばれていますんですよ。
旦那さんを忘れてショッピングに夢中になりすぎないようご注意を。笑

住所889 Broadway, New York, NY 10003
営業時間月〜木曜 9時~21時
金・土曜 9時〜22時
日曜   10時~20時
ホームページフィッシュズエディ (Fishs Eddy)

目次にもどる

ウィリアムズソノマ (Williams Sonoma)

『ウィリアムズソノマ』はカリフォルニア州に本部のあるショップです。
とはいえ全米で有名なお店ですので、ニューヨークにもいくつか店舗があります。
ぜひ足を運んでみましょう。

インテリアショップに来たかのような可愛らしいお店の雰囲気にテンションが上がります!
『ウィリアムズソノマ』はシーズンごとのアイテムが充実しているのが特徴。
ハロウィンやサンクスギビングなど、アメリカならではの季節ごとのキッチン雑貨や食品が並びます。

特にクリスマスシーズンにはかわいい缶詰に入ったココアパウダーや、アイシングクッキーなどつい手が出てしまうお菓子が充実!
シーズンに合わせたテーブルデコレーションを見ることもできるので、テーブルコーディネートの参考にもなりますよ。

キッチングッズも充実していることからシェフやフードコーディネーターなど、プロの人達にも愛用されています。
お鍋やを一つとってみても幅の広いラインナップを揃えていて、包丁は日本のメーカーのものもいくつか並んでいるんですよ。

必見は日本では中々お目にかかれない個性的なベイクウェア!
お城の形のケーキ型だけでなくハロウィンのお墓、クリスマスのサンタさんなど季節に合わせた可愛らしいベイクウェアは見ているだけでウキウキした気分にさせられます。

住所10 Columbus Cir #114, New York, NY 10019
営業時間月〜土曜 10時~21時
日曜   11時~20時
ホームページウィリアムズソノマ (Williams Sonoma)

目次にもどる

チルウィッチ (Chilewich)

世界中の一流ホテルやレストランで使用されている『チルウィッチ』は、テーブルコーディネートが好きな方なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

プレイスマットで有名なこの『チルウィッチ』もニューヨークが発祥です。
以前はデパートやインテリアのショップの一角で販売されていたのですが、現在はグラマシーに店舗を構えているので、1番目にご紹介したお店『フィッシュズエディ』とセットで訪れてみてはいかがでしょうか?

実際に訪れてみると店舗自体は大きくないので一瞬見逃しそうになってしまいます。
それでも店内は奥行きがあり、様々なタイプのプレイスマットが並びます。

Chilewichさん(@chilewich)がシェアした投稿

人気のタイプはダリア。
まるでテーブルに一輪の花が開いたかの様な華やかなデザインは個性的でインパクトがあり、とてもオシャレです。
カラーもゴールドやブラック、シルバーとバリエーションが豊富です。

その他にもメッシュタイプのプレイスマットなど、ワンランクアップのテーブルコーディネートに一役買ってくれるハイセンスなアイテムが並びます。
どれも丸洗い可能、そして丈夫という点もポイントが高いですね!

他にもコースターやテーブルランナーなどもたくさん売られています。
これらがあるだけで毎日の食卓がグンと華やかになりますよ!

住所23 E 20th St, New York, NY 10003
営業時間月〜土曜 11時〜19時
日曜   12時~18時
ホームページチルウィッチ (Chilewich)

目次にもどる

ウエストエルム (west elm)

『ウエストエルム』はウィリアムズ・ソノマの傘下にあるインテリアショップです。
全米にまたがるだけでなく、海外にもショップを出すほどのワールドワイドな人気を誇るブランドなのですが、実は一号店はニューヨークのブルックリンにあるオシャレ最先端の街、『ダンボ』なのです。

ニューヨークはインテリアショップが数多くありますが、中でもは『ウエストエルム』はリーズナブルな物が多く、またオリジナルの食器類が充実しています。

中でも見ていて飽きないのがディナープレートの数々。
縁がシルバーやゴールドで彩られたモダンでシンプルなデザインから、動物が描かれた個性的なプレートまで、バラエティ豊かなコレクションが揃っています。

west elmさん(@westelm)がシェアした投稿

動物とはいってもうさぎや猫だけでなく、サメやクジャク、ジャガーなんかが描かれているものもあって本当にオシャレ!
一枚持っているととっても重宝します。

近年は『フィッシュズエディ』とのコラボ商品も力を入れています。
絵の具の乗ったパレット風のチーズトレイや、ニューヨークのレストランで見かける「サニタリーインスペクション」(衛生基準を満たしていますよ、という表示)を模したお皿なんかもあるのでお土産にもピッタリ!

ウエストエルムはマンハッタンにも店舗がありますが、ブルックリンのダンボのお店ではカフェも併設されているため、オシャレなインテリアに囲まれてゆっくりすることが出来ます。
ブルックリンブリッジの真ん前という好立地にあるので観光の合間に立ち寄るにもいいでしょう。

住所2 Main St, Brooklyn, NY 11201
営業時間月〜金曜 7時30分〜20時
土曜   7時30分〜21時
日曜   10時~20時
ホームページウエストエルム (west elm)

目次にもどる

アンソロポロジー (Anthropologie)

『アンソロポロジー』は有名アパレルブランド、『アーバンアウトフィッターズ』の姉妹ブランドです。
店内のディスプレイにこだわっていて、季節ごとに変わるコーディネートがとにかくカワイイ!
行く度に楽しい気分にさせてくれます◎

オシャレな雑貨や洋服を多く取り揃えているのですが、食器やキッチングッズも充実しています。
オススメの食器はイニシャルが描かれたマグカップです。
白地にブラックの文字、カラフルなもの、洗練されたゴールドのものなどイニシャルマグだけでも種類がいくつかあるのですが、どれも大容量で使いやすい!

オフィスで使うとしたら、トラベルマグもおすすめです。
こちらも陶器の大容量カッブで、さらにゴム製の蓋がついているので衛生的。
デザインはどれも可愛らしく、ニューヨークをあしらったものもあります。
ただし季節で商品が変わることもあるので、お気に入りを見つけたら即買いがマストです!

その他にも、『アンソロポロジー』には個性的なコースターやカラフルなディッシュクロスなど、ついコレクションしたくなりそうなキュートなアイテムがたくさん揃っています。

マンハッタンにはミッドタウンやソーホーと、ショッピングに便利な場所に店舗あるのでニューヨーク観光の際には是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

住所50 Rockefeller Plaza, New York, NY 10020
営業時間月〜土曜 10時〜21時
日曜   10時~20時
ホームページアンソロポロジー (Anthropologie)

目次にもどる

まとめ

以上、ニューヨークでおしゃれな食器やキッチングッズを買えるお店を5つご紹介しました。

アーティストやファッション業界で働く人など、トコトンまでおしゃれにインスパイアされた人達が世界中から集まる街とあって、ハイセンスなお店がたくさんあることがお分かり頂けたのではないでしょうか?

ニューヨークを訪れた際には自分の足でいくつかショップを見比べて、お気に入りのブランドを見つけてみてください。
きっと運命の一品に出会えるだけでなく、センスの光るディスプレイやコーディネートに刺激を受けることでしょう。

お気に入りの食器を揃えれば食卓につく度にニューヨークのステキな思い出が思い起こされますね!

こちらの記事もおすすめ!

ニューヨークの宿泊ホテル検索

ニューヨークで使えるポケットWi-Fi

popular人気の記事

Booking.com

当サイトに掲載している文章・画像等、すべてのコンテンツの無断使用・転載を一切禁止します。© 2018 KAIGAI TRIPPIN'