10ヶ国以上の海外を旅行した僕がおすすめする厳選!持ち物リスト

持ち物

楽しい海外旅行を直前に控えるとワクワクが止まらなくなりますが、当然持ち物をバックパックなり、スーツケースなりに詰め込んでいかなくてはいけません。

ですが、このパッキング作業、意外と時間がかかるんですよね。
慣れないうちは荷造りに丸一日かかるなんてこともザラです。

さらに、買い出しに出かけたものの買い忘れがあると、時間が無い時は結構テンパったりします。

そういった時のために、サッと見てサッと確認できる持ち物リスト一覧表を作りましたので、旅の準備にぜひご活用くださいませ。

あと、A4サイズにプリントアウトできるPDFも併せて作りましたので、「手っ取り早くリストだけ見たい」って方は、そちらをご覧ください。

厳選!海外旅行の持ち物リスト

ざっくりですが、持ち物をカテゴリー分けして掲載しています。
もちろん、暑い国・寒い国、季節によっては、防寒着や水着といった用意も必要と思いますが、ひとまず「これだけは持っていけ!」な内容を網羅しています。

必需品

アイテム備考
パスポート残存期限をチェック
ビザESTAやETASなど、国によってビザではなく渡航認証を取得しておく必要がある場合もあり
e-チケット航空券の予約番号や便名等が記載された控えのこと
現金日本での両替は損
クレジットカードできればVISAブランド
国際免許証レンタカーを借りる場合

パスポート番号は、機内での入国審査カードや、ホテルのチェックイン時等に記載する必要があるため、携帯電話やメモ帳などに書いておくと便利。

旅行代理店で航空券の手配をされた場合は、おそらく紙で手渡されると思いますが(もう何年も利用していないので定かでない)、ネットから予約した場合はe-チケットのメールをプリントアウトしておくと完璧です。

航空券の取得はスマホのメールを空港カウンターで見せるだけでOKですが、時間・便名などをポケットからさっと取り出して確認できるほか、ちょっとした裏書き用のメモとしても使えます。

着替え

アイテム備考
パンツ着古したものを持っていき、現地で捨てると帰りが身軽でラク
靴下
Tシャツ
ハーフパンツ
スウェット
パーカー
ズボン

100均で衣類用の圧縮袋が買えますので、ギチギチに圧縮してタイトにするとバックパッカーの方は特にスリムなパッキングができます。

寒い国なら防寒着、海に入れる場所なら水着・水中ゴーグル等のアイテムも持っていきましょう。

ちなみに筆者はインドに行った時、気温が40度近い地域から一気に北上したところ、気温が10度ほどしかなくて激寒な思いをしたことがあります。

同じ国でも地域によって環境がまったく違うこともありますので、具体的な都市名で年間の気温推移や週間天気などを確認しておきましょう。

あと、ドレスコードまでいかなくても、少し綺麗な格好が求められる場所に行く予定があれば、フォーマルなジャケットやワンピース、靴なども忘れずに。

洗面

アイテム備考
歯ブラシ
歯磨き粉
シャンプー
洗顔
ボディタオル
石鹸
タオル
ミニタオル(ハンカチ)100均のミニタオルをメイン・サブバックそれぞれに入れておくと便利

国にもよりますが、歯磨き粉やシャンプー類はあまり質が良くない(どれが良いのか分からない)こともありますので、現地調達ではなく、旅行用に小さなものを持っていくのがおすすめです。

ただし、バッグの中で破裂して惨状を見ることも予想されるので、ビニール袋で二重三重に包んでおきましょう。

アイテム備考
頭痛薬(その他常備薬)旅先での頭痛ってけっこう難儀します
ビオフェルミン慣れないものを食べるとお腹をこわしやすいので
ビタミン剤外食つづきとなるため、栄養サポート用に。
ポポンSがおすすめです。
イソジン喉のケア以外に、傷の消毒にも使えます。
マスク飛行機の中はわりと乾燥していますし、結構ホコリっぽい

筆者は男なので詳しく分かりませんが、女性の方なら生理用品や化粧品類を細かくリスト化しておきましょう。

イソジンは喉のイガイガに最適ですが、簡単な傷の消毒にも便利です。(←ただし、本来の使い方ではないので自己責任でお願いします)

タイに滞在している時、排気ガス&ホコリっぽい場所にいたせいか、鼻の穴の中に雑菌が入って腫れて痛むことがありましたが、この時にティッシュにイソジンをふくませて、鼻の中を拭いてあげるとすぐに治りました。

また、バリ島で病院に行った経験がありますが、現地でも帰って来てからも、いろいろ時間がかかってマジで面倒くさかったので、体調管理はしっかりやりましょう。

電化製品

アイテム備考
パソコン/ケーブル本体は持っても、ケーブルを忘れることがあるので注意
iPhone/ケーブル
Wi-Fiルーターネット・マップ検索など観光にとても便利です
イヤフォン
BOSEポータブルスピーカー音の良さはお墨付きです
Kindle/ケーブル移動中の読書にマジで重宝します
変圧器主要各国すべてに対応したマルチタイプがあります

その他

アイテム備考
ウェットティッシュ1つあるとかなり便利
ポリ袋・ゴミ袋何かと便利
ショルダーバッグブラブラ散策する時に便利
ウエストポーチ貴重品だけ入れて身軽に動きたい時に便利
南京錠ドア用に1つとカバン用に小さなものを1つ
サングラス
ノート・ペン
ナイフ&爪切り機内持ち込みできないので注意
地図・乗り継ぎ情報Googleマップを印刷しておくと便利

サブ用のバッグやポーチは、現地での散策にとても重宝しますので是非とも一緒に持ち物に加えましょう。

外食続きとなる海外旅行はビタミン不足になりやすいので、オレンジなどの果物で栄養補給するのがおすすめですが、そういった時に十徳ナイフなどのツールがあると便利です。

イメトレして持ち物を思い浮かべよう

以上が個人の主観による持ち物リストですが、渡航する場所や季節、日程によっても差はあると思います。

周遊する場所にいる自分を具体的に思い浮かべると、さらに便利な持ち物がでてくるかもしれません。
イメージトレーニングは重要です◎

それでは、忘れ物がないように思いっきり海外旅行を楽しんでください!

印刷できる持ち物リストはこちら↓

あと、これらの中でも個人的に特におすすめするグッズを、別の記事で紹介していますので、そちらもぜひ!

当サイトに掲載している文章・画像等、すべてのコンテンツの無断使用・転載を一切禁止します。© 2018 KAIGAI TRIPPIN'