海外プリペイド|ネオマネーに入金チャージしてみた【方法解説】

NEO MONEY(ネオ・マネー)

海外トラベルプリペイドカードの『 ネオマネー 』の入金チャージは、下記の3通りの方法があります。

  1. 銀行振込によるチャージ
  2. ネットバンキングによるチャージ
  3. ATMによるチャージ

今回は、もっとも手軽なネットバンキングによるチャージを実際にやってみました。

※ネットバンキングの利用は、お使いの銀行で事前の申し込みが必要になります。
ネットバンキングが利用できない場合は、銀行振込かコンビニ等のATMからのチャージのみとなります。

ネオマネーのチャージ方法全般についての詳細は、下記の記事で解説しています。

ネオマネーにネットバンキングからチャージするやり方

カードが届いたら、まずは会員ページにログインします。

ログインのためのIDとパスワードは、封書に同封されているカードの台紙(契約書)に記載されています。

ネオマネー契約書|カード台紙

会員ページにログインしたら、「チャージ(入金)」ページに移動します。

今回はネットバンキングを利用しますので、「チャージ手続きへ」のボタンを押します。

すると、現在の残高とチャージ可能額が表示されるので、チャージ希望額を入力して次に進みます。

今回は1万円を試しにチャージしてみました。

次のページへ進むと、希望の金融機関の一覧が表示されます。

筆者はメインで三井住友銀行を使用しているので、そちらで進めています。

各金融機関のサイトに移動して振り込み手続きを続行する

希望のボタンを押すと、金融機関のサイトに移動しますので、以降はこちらで手続きを進めることになります。

画面の案内に沿って、入力事項を埋めていきます。

各金融機関によって認証方法は異なると思いますので、個別に対応しましょう。

振り込みが完了しました。

ここで注意点が1つあります。

振り込みが完了すると、下記画面のように「加盟店に通知(必ずクリックしてください)」というボタンが表示されますので、忘れずにクリックしましょう。

これをせずに画面を閉じてしまうと、ネオマネー側の入金確認が遅くなる場合があり、反映にタイムラグが生じる可能性があります。

以上でチャージ入金は完了です。

試しに残高を照会してみましたが、チャージ分はすぐに反映されていました。

チャージ入金が反映されるタイミング

ネオマネーにチャージした金額がアカウントに反映されるタイミングは、入金から24時間以内となります。

ただし、土日祝は対象外となります。

今回のネットバンキングは平日の夕方に実施しましたが、即座に反映されていました。

手違い等によるミスを防ぐ意味でも、なるべく余裕を持ってチャージするようにしましょう。

まとめ

普段からネットバンキングに慣れている人は、チャージ方法にそちらを使うと便利ですが、利用できないという方は、コンビニなどのATMからのチャージが一番おすすめだと思います。

その理由は、銀行振込は振込手数料がかかってしまいますが、ATMチャージは手数料がかからないからです。

ただし、1回あたりのチャージ金額は10万円までとなっているので、それ以上の予算を考えている場合は、何回かに分けてチャージするか、銀行振込を利用することになると思います。

  • 年会費無料でカード管理に費用がかからない
  • カードを旅行に持って行くだけで手厚い海外旅行保険が自動的に付く
  • 初回利用から30日間の海外国際キャッシングの金利が無料

popular人気の記事

キャンペーン中のクレジットカード

エポスカード

当サイトに掲載している文章・画像等、すべてのコンテンツの無断使用・転載を一切禁止します。© 2018 KAIGAI TRIPPIN'