日本では感じられない臨場感!ニューヨークおすすめのジャズバー7選

ニューヨークは音楽とは切っても切り離せない街です。
地下鉄のホームで大声で歌っているお客さん、そのリズムに合わせて身体を揺らす、全く知らない人・・・。

ガソリンスタンド働く陽気なスタッフが突然、即興のラップを歌い出すなんてこともあります。
路上のパフォーマンスもステキですが、折角ならジャズバーに足を踏み入れてニューヨークのオシャレな夜を過ごしてみましょう。

ジャズに詳しくなくても、雰囲気を味わいたいという気持ちだけでも十分です。
演者を盛り上げるのが上手な観客たちに混じって楽しくてステキな夜を過ごしましょう。

ディジーズ・クラブ・コカ・コーラ (Dizzy’s Club Coca-Cola)

オシャレなジャズバーでニューヨークらしさに浸かりたいなら断然オススメなのが『ディイーズ・クラブ・コカ・コーラ』。
セントラルパークのすぐ横という好アクセスな場所にあり、ショッピングセンターの中に入っています。このショッピングセンターにはニューヨークの最先端を行くオシャレなレストランやバーもたくさん入っていますよ。
ジャズバーに一歩踏み入れると、ステージの後ろの窓一面にはセントラルパークとマンハッタンの摩天楼の景色が広がっています!
ジャズは詳しくないから楽しめるか心配、という方も心に染みる生演奏とオシャレなジャズマン、そしてその後ろの景色を見ているだけで「ニューヨークに来てよかった!」と思えることでしょう。

食事のメニューも充実しています。
アンガスビーフやサーモンをガッツリ食べるのもよし、フレンチフライやベジタブルメドレーをつまむのもいいでしょう。
デザートはチョコレートムースとウォルナッツ(くるみ)ケーキが美味しいですよ。

観光客やニューヨーカーに人気のジャズバーなので、予約は必須です。
ホームページから簡単に予約ができます。

入店は並んだ順なので、いい席を取りたい方はドアオープンの時間を確認し、早めに行くのがコツです。

住所10 Columbus Cir, New York, NY 10019
演奏月曜日ー木曜日 19時30分〜
21時30分〜
金曜日ー土曜日 19時30分〜
21時30分〜
23時15分〜
日曜日 19時30分〜
21時30分〜(日により異なる)
ホームページディジーズ・クラブ・コカ・コーラ (Dizzy’s Club Coca-Cola)

目次にもどる

バードランド (Birdland)

1949年にオープンし、ニューヨークのジャズ黄金時代の象徴となった『バードランド』は、その後閉店や移転を繰り返し、今は44丁目というタイムズスクエアにもほど近い場所にあります。

CMでも起用されたことのある『バードランドの子守唄』はこのジャズバーをもとにした曲です。

便利な場所柄観光客も多く訪れますが、古くからのファンも多く、ルイ・アームストロング・センテニアル・バンドなどの有名ミュージシャンも出演することから、一人で訪れるジャズファンも珍しくありません。

セッションの合間にはミュージシャンもバーで一杯飲んでいることもあるのでお目当てのミュージシャンにお近づきになれるチャンスもあるかもしれません。

テーブル席もゆったりとしているので落ち着いて食事をすることができますよ。
ステージから斜め前の、サイド席と呼ばれる場所は多少見えにくいものの、日によっては安くなりお得です。

料理はジャズ発祥の地、ニューオリンズやルイジアナスタイルのメニューをを中心とした南部料理をいただくことができます。
一層ジャズ気分を盛り上げてくれますね!
食べやすいサンドイッチもありますが、ボリュームが多いので2人でシェアをするくらいでちょうどいいかも。

住所315 W 44th St, New York, NY 10036
演奏毎日 20時30分〜
23時〜(日により異なる)
ホームページバードランド (Birdland)

目次にもどる

ブルーノート・ニューヨーク (Blue Note New York)

日本にもお店があり、聞き慣れている店名は観光客でも比較的入りやすいですね。
実際に世界中から観光客が訪れ、混み合うことが多いので予約は必須です。

ミュージシャンもカウント・ベイシー・オーケストラなど有名どころばかりが出演しています。
ミュージシャンをあまりよく知らずに行って失敗した、なんていうリスクも少ないでしょう。

ブルーノート東京を知る人にとってはその高級なイメージとはちょっと違い、詰め込まれたテーブルに驚く人もいる様です。
しかし反対に捉えるとそれだけ演者との距離も近く、そして他のお客さんとも会話ができるので気軽に挨拶を交わしてみましょう。

2階はギフトショップになっているのでお土産も買えます。
楽屋も2階にあるのでミュージシャンと写真を撮ったり、サインをもらうこともできます。ニューヨークのジャズバーは本当にミュージシャンと観客との距離が近いですね。

日曜日はお昼前と、午後にも演奏が行われます。
暗くなってからは出歩きたくないという一人旅の女性でも安心してジャズを楽しめます。

住所131 W 3rd St, New York, NY 10012
演奏月曜日ー木曜日 20時〜
22時30分〜
金曜日ー土曜日 20時〜
22時30分〜
0時30分〜
日曜日 11時30分〜
13時30分〜
20時〜
22時30分〜(日により異なる)
ホームページブルーノート・ニューヨーク (Blue Note New York)

目次にもどる

ヴィレッジ・ヴァンガード (Village Vanguard)

1935年創業の老舗ジャズクラブです。
ビル・エヴァンスやマイルス・デイヴィス、コルトレーンらジャズジャイアンツも出演したことがあり、世界的にも有名なクラブは店名だけでも聞いたことがある方も多いのでは。

お値段もリーズナブルなので、観光客だけでなくナイトライフを楽しむニューヨーカーで連日賑わいます。

どの演奏を見ていいかわからない人は月曜日の夜に行われる『ザ・ヴァンガード・ジャズ・オーケストラ』がオススメです。
16人からなるヴィレッジヴァンガード専属のジャズバンドは迫力たっぷりです!

会場も広くなく、お客さんと演者の距離も近いので臨場感のある演奏を間近で感じることができますよ。
モダンでオシャレな雰囲気のところよりも、ニューヨーカーに混じって本格的なジャズを心から楽しみたいという方にオススメです。

住所178 7th Ave S, New York, NY 10014
演奏毎日 20時30分〜
22時30分〜(日により異なる)
ホームページヴィレッジ・ヴァンガード (Village Vanguard)

目次にもどる

スモーク (Smoke)

ニューヨークでは比較的新しいジャズバーですが、『ニューヨーク・マガジン』でベストジャズクラブに選ばれたこともある、ニューヨーカーの間でも愛されるスポットです。

とってもこじんまりとしたお店はレストランも兼ねていて、料理にもこだわっています。キャンドルの灯るロマンチックな店内は、記念日に訪れるお客さんも多いそうです。

日曜日にはブランチタイムにも演奏が行われ、お子様連れのお客さんがいることも。

キャパシティがないので必ず予約をしていきましょう。
ミュージシャンも若手からベテランまで様々です。
カバーチャージも異なるために事前に下調べをしてから訪れたほうがいいでしょう。

『アッパーイースト』という高級住宅街にあり観光地からは少し離れていますが、観光客も少なく、近所に住んでいるお客さんも訪れます。

ふらっとジャズを聞きに来るなんて、やっぱりニューヨーカーはオシャレですね。

住所2751 Broadway, New York, NY 10025
演奏月曜日ー土曜日 19時〜
21時〜
22時30分〜
日曜日 11時30分〜
13時〜
14時30分〜
19時〜
21時〜
22時30分〜(日により異なる)
ホームページスモーク (Smoke)

目次にもどる

ジャズ・スタンダード (Jazz Standard)

リーズナブルで立地もよく、気が向いた時に訪れやすいのが『ジャズ・スタンダード』です。

縦長の店内は後ろからはミュージシャンが見えづらいのでドアオープンと共に訪れていい席を取るのがコツです。

毎週月曜日は2010年グラミー賞のラージ・ジャズ・アンサンブル部門の受賞経験もある『ミンガス・オーケストラ』が出演します。
こちらをお目当てにくるお客さんも多く、月曜日の夜から満席になることもしばしば。

ジャズ・スタンダードにはお腹を空かせて行き、系列店のレストラン、『ブルースモーク』から提供されるバーベキュー料理を頬張りましょう。
スモークは、『シェイク・シャック』や『グラマシー・タバーン』の経営で有名な企業家、ダニエル・マイヤーが率いるグループのお店の一つです。
ダニエルの故郷であるミズーリ州、セントルイスのスタイルが楽しめるバーベキューは、もはやジャズ・スタンダードの名物の一つですよ!

住所116 E 27th St, New York, NY 10016
演奏毎日 19時30分〜
21時30分〜(日により異なる)
ホームページジャズ・スタンダード (Jazz Standard)

目次にもどる

スモールズ (Smalls)

もっと気軽にジャズを聞きたい方は『グリニッジ・ビレッジ』にある『スモールズ』に行ってみては。

予約を受け付けないというポリシーなので、突然無性にジャズが聞きたくなった!なんて時にはうってつけです。

分かりづらい外観はまるで隠れ家の様。
さらに地下に続く洞窟の様な階段にドキドキさせられますが、中に入ると家の中の様なアットホームな雰囲気です。

ハリー・アレンやグラン・スチュワートといった人気のあるミュージシャンも演奏後お客さんと肩を並べてお酒を飲んでいることも。
そんな時は気軽に話しかけてもオーケーです!

日曜日の夜には飛び入り一般客がステージに参加することができるという企画もあり、色々とゆるいスモールズは知っていると便利なジャズバーです。

プレッツェルしか置いていないので、食事は済ませておきましょう。

住所183 W 10th St, New York, NY 10014
演奏毎日 19時30分〜
22時30分〜
翌1時〜(日により異なる)
ホームページスモールズ (Smalls)

目次にもどる

まとめ

ニューヨークにはナイトライフを彩ってくれるステキなジャズバーがたくさんあります。
ミュージシャンの汗が飛んできそうな程の距離でド迫力の音楽を聞けば、これまでジャズ聞いたことのなかった人でもきっと刺激を受けることでしょう!

ニューヨーカーはお話をするのが大好き。
ジャズに惹かれたらお店のスタッフにどんどん質問して情報を引き出しましょう。

今までにないディープな世界が待っているかもしれませんよ。

こちらの記事もおすすめ!

ニューヨークの宿泊ホテル検索

ニューヨークで使えるポケットWi-Fi

popular人気の記事

Booking.com

当サイトに掲載している文章・画像等、すべてのコンテンツの無断使用・転載を一切禁止します。© 2018 KAIGAI TRIPPIN'