海外旅行レンタルWiFi|ワイホー(Wi-Ho!)の評判・口コミ・メリット

ワイホー(Wi-Ho!)

海外旅行レンタルWiFi『 ワイホー(Wi-Ho!) 』のメリットは、1ヶ国の旅行はもちろん、アジア諸国・ヨーロッパ諸国の周遊、さらに世界一周にも対応できるポケットWiFiを「自分の旅行プラン」によって選ぶことができる点です。

この記事では、ワイホー(Wi-Ho!)に関する情報の詳細をまとめています。

ワイホー(Wi-Ho!)の料金プランは4種類

ワイホー(Wi-Ho!)には全部で4種類の料金プランが用意されています。

  1. 1ヶ国だけのプラン
  2. アジア周遊用のプラン
  3. ヨーロッパ周遊用のプラン
  4. 世界一周用のプラン

それぞれの旅行プランによって使い分けできるのが便利ですね。

各料金プランについての詳細は、下記の記事にまとめていますので目的に応じてチェックしてみてください。

ワイホー(Wi-Ho!)のWiFi端末の受け取り方法

ワイホー(Wi-Ho!)のWiFi端末の受け取り方法は2種類あります。

宅配受取出発日の前日に宅配
(時間指定・宅配BOX配送可能)
空港受取出発日当日に空港カウンターで受取

宅配受け取りの場合

自宅や会社等、指定の住所に宅配で受け取りたい場合、セット一式が届くのは出発日の前日です。
受け取り日を前日より早めることはできません。

送料について

3,000円以上のプラン利用で宅配送料が無料になります。
3,000円未満の場合は、送料が540円別途必要です。

空港受け取りの場合

宅配での受け取りが難しい場合は、空港のカウンターでピックアップしましょう。

ただし、受け取りに対応している空港は下記の6つです。

  1. 成田空港
  2. 羽田空港
  3. 関西国際空港
  4. 新千歳空港
  5. 中部国際空港
  6. 福岡空港

空港で受け取る場合の注意点

出発日に空港でWiFi端末を受け取ることができるのは便利ですが、それぞれのサービスカウンターには営業時間があります。

早朝便や深夜便に乗る場合、カウンターが閉まっていることもありえます。

空港受け取りにする場合は、自分の搭乗する飛行機のフライト時刻と、カウンターの営業時間を必ず確認しておきましょう。

空港サービスカウンターの営業時間

成田空港7:00~21:00
羽田空港24時間営業
関西国際空港7:00~21:00
新千歳空港8:00~20:00
中部国際空港10:00~22:00
福岡空港8:00~21:30

当日空港でバタバタする可能性もあるので、できることなら前日に宅配で受け取っておきたいところですね。

空港受け取りの場合は、フライト時刻の確認を!

ワイホー(Wi-Ho!)の申し込み期限

それぞれの受け取り方法で、申し込みの期限が変わります。

宅配受取の申し込み期限

出発日の3日前まで北海道、青森県、秋田県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、高知県、愛媛県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
出発日の2日前まで上記以外の都道府県

空港受取の申し込み期限

成田空港出発日の前日正午まで
羽田空港出発日の前日正午まで
※深夜便の場合は、出発の2日前正午まで
関西国際空港出発日の2日前正午まで
新千歳空港出発日の3日前正午まで
中部国際空港出発日の2日前正午まで
福岡空港出発日の3日前正午まで

ワイホー(Wi-Ho!)の申し込みキャンセルは3日前まで無料

もし急な予定が入ってしまったなど、申し込みのキャンセルをする場合は、セット一式を受け取る3日前までであればキャンセル料はかかりません。

「出発日の3日前」ではありませんので注意してください。

例)宅配受け取りを選んでいた場合、例えば出発日が10日の場合は、受け取り日は9日。
さらにその3日前となりますので、6日に連絡すればキャンセル料はかからない計算になりますね。

また、申込みプランの内容を変更をする場合は、申込期限日の前日18時までに連絡する必要があります。

例)成田空港で10日に受け取りを予定していた場合、申込みの期限は9日の正午。
その前日18時までに変更内容を連絡しましょう。

なお、受け取り当日になっても連絡をしなかった場合も、返金なしの全額請求となってしまいます。

キャンセルする場合は忘れずに連絡しましょう。

ただし、次に書いていますが、返金にかかる振込手数料は負担する必要があります。

キャンセルにかかる料金

もし、キャンセル期限を過ぎてしまった場合は、下記のキャンセル料がかかってしまいます。

急な予定変更は仕方ありませんが、できれば無駄なお金は払いたくありませんのでしっかり確認しておきましょう。

2,160円(税込)1台あたり
返却にかかる送料宅配受取で、端末の発送が完了していた場合
振込手数料返金にかかる振込手数料は差し引きされます

この点はデメリットと言えなくもありませんが、申込みに関するキャンセル規定は、他のどの会社でも同じような内容となっています。

ワイホー(Wi-Ho!)のWiFi端末の返却方法

旅行から帰国したら、レンタルしたWiFi端末のセットは下記の2通りどちらかの方法で返却します。

  1. 空港で返却する
  2. 宅配で返送する

空港でそのまま返却する場合

成田、羽田、関西国際、新千歳、中部国際、福岡空港に『返却BOX』という返却専用のポストが設置されているので、そこに投函します。

ただし、成田空港第1・第2ターミナルの場合は、サービスカウンターでスタッフに直接手渡しで返却します。

ちなみに、出発の際に受け取った空港と違う空港でも返却できます。
行きは成田でピックアップし、帰りは羽田で返却することもできるので便利ですね。

宅配で返却する場合

宅配で返送する場合は、送料はこちら側で負担する必要があります。

できることなら、帰国してそのまま空港で返却してしまいたいですね。

宅配返却の場合は、レンタル最終日(返却予定日)の翌日中に返送する必要があります。

それ以降に発送した分については、1日ごとに延滞料金が発生しますので注意しましょう。

クロネコヤマト宅急便やゆうパックは、夕方くらいまでは集荷を受け付けていますが、コンビニ持ち込みで返送する場合は、コンビニ店舗での締め切りが15時くらいのところもあります。

余裕をもって、帰国当日にコンビニに持ち込むか、翌日の午前中には発送してしまうようにしましょう。

帰国した翌日の消印がついた発送分まではキャンセル料がかからない

延滞料金について

返却が遅れてしまった場合は、1日ごとに日数分の利用料金が延滞料金としてかかります。

また、どうしても延滞してしまう場合は、必ずワイホー(Wi-Ho!)の会社に連絡する必要があります。

ワイホー(Wi-Ho!)のレンタル品に含まれているもの

ワイホーのレンタルセットには、以下のアイテムが含まれています。

ワイホーのレンタルセット一式

  1. ポケットWiFi端末
  2. 充電器
  3. 変換プラグ
  4. 取扱説明書

ただし、アメリカ・カナダ・ハワイ・グアム・サイパン・タイ・中国・台湾の場合は、電源コンセントが日本と同じ形状のため、変換プラグはセットに同梱されていません。

また、充電器は世界各国の電圧に対応しているので、変圧器は必要ありません。

ワイホー(Wi-Ho!)のオプションについて

ワイホー(Wi-Ho!)のポケットWiFiをレンタルする際に、任意でオプションプランを利用することができます。

オプションについては下記の3つが用意されています。

あんしん保証216円/1日
モバイルバッテリー216〜324円/1日
USBカーチャージャー108円/1日

あんしん保証

あんしん保証とは、万が一、レンタル品の盗難・紛失・破損があった場合にかかる弁償費用が無料になるという保険です。

もし、WiFi端末をなくしてしまったり(盗難も含む)、壊してしまった場合には、8,000円〜40,000円もの高額な代金を支払わなくてはならないので、この保証プランに加入しておくと安心です。

よく旅行先で物をなくすという方は、保険として加入しておいた方がベターですね。

モバイルバッテリー

ホテルに戻ったらしっかりフルで充電し、外出先では適度に節約しながら利用する分にはバッテリーをそれほど気にする必要はないでしょう。

ただ、移動や観光でがっつり地図アプリを活用する、友達や家族など複数人でシェアして使う場合は、それだけ電池の消費が多くなるため、予備バッテリーを申し込んでおいた方が安心です。

バッテリーは、以下の3種類があります。
料金や充電回数、サイズなどを比較して最適なものを選びましょう。

薄型ノーマル大容量
大きさ126×64×10mm92×62×23mm80×92×23mm
重さ118g192g245g
料金270円/日216円/日324円/日
充電回数約1.7回約3.3回約4.3回

手持ちのモバイルバッテリーを利用できる?

もし、すでにスマートフォン用などにモバイルバッテリーを持っている場合は、ワイホーのWiFi端末にも転用して使える場合もあります。

ワイホーのWiFi端末の充電バッテリー規格は『USB Micro B』ですので、この規格のモバイルバッテリーを持っている方は、そちらを流用することも可能です。

USBの規格

ただし、この場合に何かしらの不具合があった場合は、サポートの対象外となるため、不安ならオプションで利用しておいた方が安心ですね。

USBカーチャージャー

こちらは車のシガーソケットに差し込んで、WiFi端末を充電するためのアイテムです。

旅行先でレンタカーを借りるという人向けのプランですね。

ワイホー(Wi-Ho!)の評判と口コミ

ワイホー(Wi-Ho!)を利用したユーザーの評判や口コミを、ツイッターやインスタグラムから集めてみました。

何が起こるか分からない海外で、トラブルが起こった時もしっかりサポートしてくれるのは安心ですね。

海外SIMカードを使うという選択肢もありますが、日本語での解説マニュアルが付いていないので初心者にはかなりハードルが高い手段です。

料金もそれほど変わらないのであれば、レンタルWiFiを使わない理由がありませんね。

日本ではスマホでサクサク通信できるのが当たり前ですが、海外のフリーWiFiは本当に遅いです。

上り:0.58Mbpsは、かなりストレスの溜まる速度です。
LINEで短いテキストのメッセージを送るのに10秒くらいはかかるスピード感です。

ネット検索やLINEでのやり取りも便利ですが、やっぱり現地観光する時に「マップが使える」というのは本当に大きなポイントです。

気になった方角へグングン突き進んでも、きちんと帰ることができるので、旅行先で体験できることがとても多くなります。


接続状況や通信速度についても、みなさん満足しているようですね。

ワイホー(Wi-Ho!)の申し込み

ワイホー(Wi-Ho!)の申し込みは、ネットからの予約のみとなります。

電話での予約や、空港カウンターで直接申し込みすることはできませんので注意しましょう。

また、ゴールデンウィークやお盆、年末年始など海外旅行に行く人が増えるシーズン時期は、WiFi端末の在庫が少なくなることもあります。

旅行の日程が決まったら、なるべく早く申し込みしておきたいところですね。

まとめ

言うまでもなく、近年はスマホを使っているユーザーがほとんどで、海外旅行でも日本と同じようにインターネットを利用したいという人が増えています。

そのニーズを満たすために、さまざまな海外レンタルWiFi会社が登場していますが、どのサービスも一長一短あるため1つに絞って選ぶのは難しいですね。

ちなみに、 ワイホー(Wi-Ho!) は『テレコムスクエア』という会社が運営しているサービスです。

テレコムスクエアは1974年に創業という、ほぼ半世紀ほどの長い歴史をもった通信事業者です。

法人向けの電話回線の取り次ぎからはじまり、携帯電話の販売・レンタルといった経緯を持つ、いわば通信のプロフェッショナルの会社です。

レンタルWiFiの利用を検討する際に安い会社は他にもありますが、旅行先でしっかり利用できる&トラブルが起こったときにもサポートしてもらうことができなければ本末転倒ですよね。

安心して海外旅行で利用できるレンタルWiFiを探しているなら、ワイホー(Wi-Ho!)はおすすめできる会社のサービスです。

以上、海外旅行レンタルWiFiの『ワイホー(Wi-Ho!)』についての詳細情報でした。

popular人気の記事

当サイトに掲載している文章・画像等、すべてのコンテンツの無断使用・転載を一切禁止します。© 2018 KAIGAI TRIPPIN'