海外旅行レンタルWiFi|エクスモバイルの評判・口コミ

エクスモバイル

海外旅行レンタルWiFi『 エクスモバイル 』のメリットは、1ヶ国の旅行はもちろん、アジア諸国・ヨーロッパ諸国の周遊、さらに世界一周にも対応できるポケットWiFiを「自分の旅行プラン」によって選ぶことができる点です。

この記事では、エクスモバイルに関する情報の詳細をまとめています。

エクスモバイルのメリット

エクスモバイルのメリットは、他のレンタルWiFi会社に比べ、利用料金が安い点です。

海外旅行に人気の主要国はほとんど4G回線に対応しており、通信容量も十分なうえ値段はリーズナブルと、非常にコスパが良いレンタルWiFiです。

エクスモバイルのデメリット

反対にエクスモバイルのデメリットは、WiFiセットの受け取りと返却に送料がかかる点です。

1泊2日など短い期間の旅行であれば、送料のウェイトが大きいのでトータルの料金は他社と比較してもあまり安くなりません。

ただ、旅行するエリアにもよりますが1日あたりのレンタル料金が安いので、3〜4泊以上の旅行ならコスパ良好で利用することができます。

エクスモバイルの料金プランは4種類

エクスモバイルには全部で4種類の料金プランが用意されています。

  1. 1ヶ国だけのプラン
  2. アジア周遊用のプラン
  3. ヨーロッパ周遊用のプラン
  4. 世界一周用のプラン

それぞれの旅行プランによって使い分けできるのが便利ですね。

各料金プランについての詳細は、下記の記事にまとめていますので目的に応じてチェックしてみてください。

エクスモバイルのWiFiセットの受け取り方法

エクスモバイルのWiFiセットの受け取り方法は3種類あります。

受け取り方法受け取り日送料・手数料
ゆうパケット出発日の1〜2日前にポスト投函
(WiFiルーター1台まで)
無料
宅配受取出発日の前日に宅配
(受け取り日を早めることも可能)
650円
空港受取出発日当日に空港カウンターで受取1,080円

ゆうパケット受け取りの場合

『ゆうパケット』とは、玄関にドライバーが荷物を届けてくれる宅配便とは異なり、自宅のポストに直接投函されるメール便のことです。

ゆうパケットは郵便局が提供しているサービスで、定形外郵便に近い位置づけですね。

ポストに入るサイズの都合上、申し込みができるのは端末1台までとなります。

ゆうパケットの注意点

ただ、ゆうパケットによる受け取りは、送料が無料になるのでお得感はあるものの、正直あまりおすすめの方法ではありません。

その理由は、ゆうパケット(メール便)は荷物の追跡はできますが、そもそも配達日時の指定をすることができず、通常の宅配荷物(ゆうパック)に比べて、紛失・遅延のトラブルが起こる可能性が高くなります。

また、ポストの入り口が狭かったり荷物が入りきらない場合は、不在票が入れられて受け取りが遅くなるリスクもあります。

レンタルWiFiは、海外旅行に持っていくことができなければまったく意味がありませんので、受け取りにかかる送料はケチるところではないと思います。

ゆうパケット受け取りができない地域

以下の地域はゆうパケットによる配送の対象外となります。

北海道、九州、沖縄および離島

宅配受け取りの場合

宅配受け取りの場合、配送業者はヤマト運輸となり、配達時間を指定することもできます。

送料が650円かかりますが、確実性を考えるとこちらがおすすめの方法です。

レンタルWiFiのセット一式が届くのは出発日の前日です。

また、有料となりますが、受け取り日を前日より早めることも可能です。

受け取りを早める場合の手数料

受取日を1日早める400円/台
受取日を2日早める700円/台

空港受け取りの場合

宅配での受け取りが難しい場合は、空港のカウンターでピックアップすることもできますが、手数料が1,080円かかるので少しもったいないですね。

できることなら宅配で事前に受け取っておきたいところです。

受け取りに対応している空港は下記の7つです。

  1. 成田空港 第1ターミナル
  2. 成田空港 第2ターミナル
  3. 羽田空港
  4. 関西国際空港
  5. 中部国際空港
  6. 福岡空港
  7. 新千歳空港
受け取りは『宅配便』がベスト!

 

エクスモバイルのレンタル品に含まれているもの

レンタルセット

  1. WiFi端末
  2. 充電アダプター
  3. USBケーブル
  4. 返却キット

『返送キット』とは、帰国してからWiFiセットの返却に使用するものですが、詳細はのちほど解説しています。

エクスモバイルのオプションについて

あんしん保証レンタル料金1日分の15%
モバイルバッテリー500円/1個
コンセント変換プラグ400円/1個

エクスモバイルのWiFiセットの返却方法

レンタルしたWiFiセットの返却方法は、以下の3つがあります。

  1. ポスト投函(レターパック)
  2. 宅配便(ヤマト宅急便)
  3. 空港カウンター

ポスト投函と宅配便による返却の場合は、先ほどの『返送キット』を使用します。

返却に必要な送料・手数料

ポスト投函(レターパック)360円
宅配便実費
空港カウンター1,080円/台

ポスト投函(レターパック)で返却する場合

『返送キット』に同封されているレターパックの封筒に入れて、ポストに投函して返却します。

帰国してから空港のポストに入れる方法もありますし、以下のコンビニにもポストが設置されています。

ローソン/ミニストップ/デイリーヤマザキ/サークルKサンクス/セイコーマート

宅配(ヤマト宅急便)で返却する場合

『返送キット』に同封されているヤマト運輸の専用封筒に入れて、コンビニかヤマト運輸の営業所に持ち込んで返却します。

最近はほとんどのコンビニで、ヤマトさんの荷物の受け付けをしているので便利ですね。

空港でそのまま返却する場合

空港での返却は、下記の場所のみの対応となります。

  1. 成田空港 第1ターミナル
  2. 成田空港 第2ターミナル

ただ、1台につき1,080円も手数料がかかるので、成田空港であろうとなかろうと現実的な方法ではありませんね。。

延滞料金について

返却期限日を過ぎてしまうと、以下の計算で延滞料金が発生してしまいます。

レターパック・宅急便で返送する場合は、契約日の翌日の消印が条件になります。

返却が1日遅れると、1.5日分の料金が延滞料としてかかるので注意してください。

延滞料金

成田空港で返却してしまうという場合は問題はないと思いますが、ポスト投函・宅配便で返却する場合は特に気をつけましょう。

ポイントとなるのは、返送した日の「荷物の消印です。

レターパック・宅急便で返却する場合の注意点

例えば、1月1〜5日のスケジュールで旅行に出かける場合、1〜5日の日程でレンタル申し込みをする方が多いと思いますが、ポスト投函・宅配便で返却する場合は、荷物の消印が翌日の6日である必要があります。

特にポスト投函で返却する場合は、ポスト内の荷物の集荷のタイミングによって消印日がズレ込むことがあります。

空港の郵便局を利用しよう

確実で安く方法としては、空港の郵便局を利用することです。

空港には郵便局の窓口がありますので、帰国したらセットに付属されているレターパックにWiFi端末を入れて、ポストではなく窓口で返送を行いましょう。

ただし、帰国が深夜便になるなど郵便局が閉まっている場合は、コンビニで宅急便として発送するのがベターです。

返却はレターパックを郵便局に持ち込む。
時間的に難しい場合はコンビニに宅配便として持ち込む。
いずれにしても、帰国したらその日のうちに返却しておこう!

 

エクスモバイルの申し込み期限

ゆうパケット受取の申し込み期限

出発日の4営業日前
16時まで
北海道、九州、沖縄および離島以外の地域

宅配受取の申し込み期限

出発日の2営業日前
16時まで
宮城、岩手、山形、福島、東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、愛知、岐阜、三重、滋賀、静岡、京都、大阪、兵庫、奈良
出発日の3営業日前
16時まで
上記以外の都道府県

空港受取の申し込み期限

出発日の2営業日前
16時まで
羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港
出発日の3営業日前
16時まで
福岡空港、新千歳空港

営業日とは

営業日とは、会社が業務を行う日のことです。

エクスモバイルの場合は、日曜・祝日がお休みとなっているため、営業日は祝日を除く月〜土曜となります。

下記の表を例として、9日が祝日で10日に受け取りたい場合、3営業日前は5日となります。

1234567
891011121314

エクスモバイルの申し込みキャンセルは4日前まで無料

どうしてもはずせない用事など急な予定変更があった場合、受け取り日の4日前までであれば、無料で申し込みのキャンセルができます。

しかし、3日前からのキャンセルと、申し込み内容の変更はできないので気をつけましょう。

キャンセル料金

もしキャンセル期限を過ぎてしまった場合は、キャンセル料として全額負担する必要があります。

この点はデメリットと言えなくもありませんが、申込みに関するキャンセル規定は、他のどの会社でも同じような内容となっています。

サービスを提供する側に立って考えてみれば、在庫に限りのある商品を貸し出ししているので、約束どおり利用してくれるお客さんを優先するというのは仕方がありませんね。

エクスモバイルの評判と口コミ

エクスモバイルを利用したユーザーの評判や口コミを、ツイッターから集めてみました。

エクスモバイルの申し込み

エクスモバイルの申し込みは、ネットからの予約のみとなります。

電話での予約や、空港カウンターで直接申し込みすることはできませんので注意しましょう。

また、ゴールデンウィークやお盆、年末年始など海外旅行に行く人が増えるシーズン時期は、WiFi端末の在庫が少なくなることもあります。

旅行の日程が決まったら、なるべく早く申し込みしておきたいところですね。

申し込みは、最長で受け取りの90日前から予約ができます。

まとめ

受け取り・返却に少しクセのあるエクスモバイルですが、しっかり対応すれば別に難しいことはありませんよね。

各プランごとの料金表を見れば一目瞭然ですが、大容量&高速通信できるにもかかわらず、1日あたりの利用料金はかなりリーズナブルでコスパ良好のレンタルWiFiです。

旅行期間が長くなるほど、他社との差額が大きくなると思いますよ!

エクスモバイルの各プランごとの料金詳細は↓の記事をチェック!

popular人気の記事

当サイトに掲載している文章・画像等、すべてのコンテンツの無断使用・転載を一切禁止します。© 2018 KAIGAI TRIPPIN'